ロジカル・コミュニケーション基礎編(36名定員)

  • BASIC
  • コミュニケーション
  • マネージャー
  • リーダー
  • 若手
  • グループワーク
  • 女性講師
  • ベーシック300
  • more

ベストセラー『ロジカル・シンキング』著者が解説

ロジカル・コミュニケーション基礎編(36名定員)

分かりやすく論理的に、そして速くメッセージを伝えるためのアプローチを「組み立て」と「表現」の両面から、実践的な演習を通して学びます。

開催日(期間)
2018年4月18日 (水)
定員
36
受講料
32,400円(税抜き30,000円)
申込期間
2017年12月19日(火)~2018年4月17日(火)

ロジカル・コミュニケーション

開催日時

2018年4月18日(水)13:00~17:00

開場時間12:30

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

プログラム



はじめに
   ・ロジカル・コミュニケーションの全体像とプログラムのねらい

1 コミュニケーションの準備
  納得感のあるメッセージを効率的に作っていくために重要な「準備」の要点を共有します
   ・ビジネス・コミュニケーションの仕組み
   ・メッセージの基本の型
   ・確認すべき2つの事柄(事例検討)

2 メッセージの組み立て
  伝えるべき内容を、ロジカル・シンキングの手法を活用して、分かりやすく、
  納得感があるメッセージに 組み立てるアプローチを学びます
   ・思考整理の手法-MECE・So What?/Why So? [ウォーミング・アップ]
   ・論理の基本構造
    -分かりやすく、論理的なメッセージ構成の基本型とは?
    -演習1:報告内容を組み立てる
   ・「空・雨・傘」のストーリー展開
    -ビジネスで汎用性の高い、実践的な構成法とは?
    -演習2:提案内容を再構成する

3 メッセージの表現
  組み立てたメッセージが速く、確実に伝わるように表現するコツを学びます
   ・組み立ての視覚化-「見て分かる」ように書く手法
    ‐組み立てを視覚化するための3つの工夫
    ‐演習3:報告メモの視覚化

まとめ -OJTの進め方
身近なメールを使って、今回のセミナーで学ぶアプローチを定着させるためのヒントを共有します
・日々のメール作成で行う4つのチェック

セミナーの狙い



 上司への報告、社内での情報共有、関連部署への依頼や連絡、顧客への提案など――。ビジネスの様々な説明の基本は、分かりやすく説得力をもって伝えることです。しかも、今日、多くの場面でいかに速くメッセージが伝わるかが問われています。
 そのためのアプローチが「ロジカル・コミュニケーション」です。この手法は、トレーニングさえすればどなたでも身につけることができるものです。
 本講座では、ロジカル・コミュニケーションのエッセンスを、メッセージの「組み立て」と「表現」の両面から、実践的な演習を中心に学びます。

メッセージの組み立て:分かりやすく論理的なメッセージを組み立てるためのアプローチとして、ロジカル・シンキングを活用します。ロジカル・シンキングとはどのような考え方か、それをどのような手順で使うのか、使う際の勘所は何か――。こうした点を演習を行いながら習得します。
メッセージの表現:組み立てたメッセージは、分かりやすく表現することができてはじめて、コミュニケーションの相手に伝わります。この講座では、「書く」という表現方法に的を絞ったうえで、メッセージの組み立てを「パッと見て分かる」ように視覚化して書く手法を学びます。このテクニックは、報告書や提案書はもちろん、メールにも即、活用できるものです。


分かりやすく論理的に伝える力を磨きたい方、ロジカル・シンキングの実践力を養いたい方、また、チームで行う仕事の生産性アップを図りたい方、ぜひご参加ください。
ご自身にとってのトレーニング・ポイントを演習を通してつかんでいただければ幸いです。

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」運営事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

≪入金締切≫
ご入金の締切日は請求書に記載いたします。日経が指定する銀行口座に全額をお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。クレジットカード、分割払いには対応しておりません。
法人による振り込みなどで、入金締切日に間に合わない場合は、事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。※営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。
返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー
キーワード
  • コミュニケーション力

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 女性リーダーのための「周囲を巻き込む」コミュニケーションスキル

     「ビジネスで成功した人は、例外なくEQが高い」  ――心理学者・エール大学エールカレッジ学長 ピーター・サベロイ氏プロジェクトチームや社内外の横断的なチーム活動など、上司という立場でなくても、リーダ...続きを読む

  • ロジカル・シンキング

    「ビジネス上の課題を考えるスキルを学びたい」「顧客や上司・部下に納得してもらえるノウハウを知りたい」「体系的にとらえ、発想を広げ、分析し、解決策をつくるツールを身につけたい」 こうした課題が思い当たる...続きを読む

  • 実践「戦略的プレゼンテーション」講座

    昨今、大人数の前で堂々としたプレゼンテーションを成功させ、活き活きと輝いている人達をTV等のメディアで見る機会が増えてきました。「自分もあのように自信を持って、自分の思いを言葉にして伝えたい」と思われ...続きを読む